Web見学会ツアー

  1. ホーム
  2. Web見学会ツアー
  3. 総社市 清音クリニック様

Web見学会ツアー/Case 02.木の温もりが感じられる医院(総社市 清音クリニック様) 工期:着手/H17年3月25日、完成/H17年10月31日、木造軸組工法

街並みにも患者さんにもやさしい医院。

地域の人たちが気軽に足を運べるような医院を目指された両先生(院長:長谷敏明先生 副院長:上田美子先生)は、開業に際して「医院にありがちな『冷たさ』を感じさせない、あたたかみのある医院に」とお考えでした。そしてそれにぴったりだったのが木造の浅野工業の建物だったそうです。クロスもアレルギーのない物を使用したり、床下に炭を敷きつめて空気を浄化させています。完成してから7年、木の色が濃くなり良い味わいになってきました。
清音クリニック様のHPはコチラ→http://www.kiyone-clinic.jp

1F平面図

  • エントランスホールから段差なしで畳敷きのキッズルームへ入れます。外の景色が良く見え、日射しの入ってくる暖かな空間。上部は吹き抜けです。
  • 天井に木組みを見せて、のっぺりとしたイメージにならないようにしています。
  • インフルエンザなど、感染するおそれのある病気の患者様用の玄関です。
  • キッズコーナーの壁面には、こんな可愛らしい絵もあります。
  • キッズコーナー、内科待合室、玄関を全て見渡せるように設置されたカウンター。見える建具も全て木材です。

  • 小児科待合室を家の中のような雰囲気にし、子どもにやさしく快適な空間にしました。

  • キッズコーナーからは外の庭が見渡せるようになっており、気持ちの良い場所となっています。

  • 処置室も待合室と同じ雰囲気に仕上げる事で、どこでも子どもが落ち着けるようにしました。

2F平面図

  • 2Fは書庫やシャワールーム、スタッフのくつろげる休憩スペース(掘りごたつあり!)などになっています。※プライベート空間すぎるので、今回は撮影できませんでした…

地域医療の相談場所として、まだまだ拡張していきたいと院長先生の夢は大きく広がっています。

周りの景観とも合う、緑豊かな植物たち。

清音クリニックの周りには、たくさんの木々や花などの植物に囲まれております。この美しい景観を維持するために事務長が毎朝2時間手入れをしています。来院される方々からの評判も良く、院内は和やかなムードに包まれております。